日本ハム・城石二軍内野守備コーチが退団 新庄体制整備へ急ピッチ

2021年11月01日 20時10分

日本ハム・城石二軍コーチ(東スポWeb)
日本ハム・城石二軍コーチ(東スポWeb)

 日本ハムは1日、城石憲之二軍内野守備コーチ(48)が契約満了に伴い退団すると発表した。

 城石氏は1995年にドラフト5位で日本ハム入団。98年に交換トレードでヤクルトへ移籍した。2009年に現役引退すると、翌10年からコーチに就任。14年に退団し、15年から古巣・日本ハム入り。一、二軍の打撃コーチ、二軍内野守備コーチを歴任してきた。

 この日までに一軍では小笠原ヘッド兼打撃コーチ、荒木一軍投手コーチ、高橋一軍打撃コーチの退団が発表されており、すでに就任が発表されている新庄監督の新体制整備が進められていく。

関連タグ:

ピックアップ