巨人・坂本が引退表明の鳥谷に感謝 同じ遊撃手として「憧れと尊敬の感情」

2021年11月01日 15時01分

坂本(左)は引退する鳥谷への感謝の気持ちを語った(東スポWeb)
坂本(左)は引退する鳥谷への感謝の気持ちを語った(東スポWeb)

 巨人の坂本勇人内野手(32)が今季限りでの引退を表明したロッテ・鳥谷敬内野手(40)に
感謝の言葉を送った。

 1日、CSに向け東京ドームで練習を行った坂本は「僕が一軍の試合に出場するようになった時に、同じショートとして毎年活躍している姿を間近で見させていただきました。ずっと、いつか鳥谷さんのようになりたいと憧れや尊敬の感情を持っていました」と球界を代表する名遊撃手に最敬礼だった。

 鳥谷は阪神時代に歴代2位の1939試合連続出場をマーク。遊撃手最長の667試合連続出場など数多くの金字塔を打ち立てた。遊撃手の大先輩に坂本は「同じリーグにショートを代表する方がいてくれたことで、僕にとって多くの学びの機会を与えてくれました。リスペクトしていた方が引退されると聞いて本当に寂しいです…。18年間お疲れ様でした」とねぎらった。

関連タグ:
 

ピックアップ