巨人CS突破へ菅野が先陣! 宮本コーチが明言 戸郷ら〝故障者〟も復帰へ

2021年10月31日 05時15分

巨人・菅野智之(東スポWeb)
巨人・菅野智之(東スポWeb)

〝G投フル戦力〟で下克上へ――。セ・リーグ3位から逆襲を狙う巨人に追い風が吹いてきた。

 11月6日から甲子園で行われる阪神とのCSファーストステージは最長でも3試合。宮本和知投手チーフコーチ(57)は30日に「ファーストステージを勝ち上がらないとファイナルはないので、第1戦は(菅野)智之をぶつけていく」と明言した。是が非でも先勝したい初戦をエースに託し、ファイナルステージ進出へ王手をかける。

 8日の第3戦までもつれれば、中1日で10日からヤクルトとのファイナルステージとなる。コマが多いに越したことはないなか「背中の張り」を訴え、別メニューで調整する戸郷翔征投手(21)がネットスローなどを再開。宮本コーチは「間違いなく間に合う」と断言し、回復ぶりを見極めて8日の先発やリリーフでの起用を検討していく。

 さらに、エンジェル・サンチェス投手(31)もファイナルから合流する可能性があるという。ドミニカ共和国代表として今夏の東京五輪に出場した後に右肩の違和感で長期離脱。4、5日のロッテとの二軍練習試合での実戦復帰が予定され、宮本コーチは「肩の回復を見ると短いイニングだったらいけそう。『俺はもう大丈夫だ!』と猛アピールしているからね。やる気はうかがえた。秘密兵器ということになるでしょうね」と語った。

 秘密兵器になるか、秘密のまま終わってしまうかはファーストステージの結果次第。まずはトラへのリベンジに全力を注ぐ。

関連タグ:

ピックアップ