稲葉篤紀新GMが初日から視察 日本ハム秋季キャンプに投手12人、野手15人

2021年10月29日 11時31分

稲葉篤紀GM(東スポWeb)
稲葉篤紀GM(東スポWeb)

 日本ハムは11月3日から16日まで沖縄・国頭村で行う秋季キャンプのメンバーを発表した。

 先日就任したばかりの稲葉篤紀GM(49)が初日から視察予定で、就任会見では「キャンプイン前日(2日)に選手に少し話を聞かせていただく。(キャンプ中も)グラウンドに出て選手とコミュニケーションを取り、時にはいろんなアドバイスができる」と明言。3年連続5位以下が確定しているチームの立て直しのベースとして現有戦力の底上げにまずは着手する構えだ。

 イースタンリーグで本塁打王を獲得しながら4年目で初の一軍出場なしに終わった清宮は当然、野村、万波らのさらなる成長を促すキャンプとなる。

▽投手12人 生田目翼、吉田輝星、上原健太、河野竜生、立野和明、西村天裕、柿木蓮、福田俊、鈴木健矢、石川直也、池田隆英、根本悠楓

▽捕手4人 古川裕大、郡拓也、田宮裕涼、梅林優貴

▽内野手6人 清宮幸太郎、渡辺諒、野村佑希、上野響平、佐藤龍世、細川凌平

▽外野手5人 五十幡亮汰、今川優馬、万波中正、片岡奨人、宮田輝星

関連タグ:
 

ピックアップ