鷹・今宮の診断結果は「左腓骨骨挫傷」21日の日本ハム戦で途中交代

2021年10月23日 12時41分

21日の試合で負傷した今宮(左から2人目、東スポWeb)
21日の試合で負傷した今宮(左から2人目、東スポWeb)

 ソフトバンクは23日、今宮健太内野手(30)が22日に佐賀市内の病院でMRI検査を受けた結果「左腓骨骨挫傷」と診断されたと発表した。今後2~3週間は患部の状態を見極めながら練習を行う方針という。

 今宮は21日の日本ハム戦で守備の際に相手走者と交錯して左ひざ付近を強打して途中交代。22日に出場選手登録を抹消されていた。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ