巨人・原監督が悶絶! 戸郷の直球を受け「イテテテテ…!」

2021年10月22日 15時14分

原辰徳監督(東スポWeb)
原辰徳監督(東スポWeb)

 若きG投の球威は絶大だ。巨人の原辰徳監督(63)が22日に、ジャイアンツ球場で行われた全体練習で戸郷翔征投手(21)に個別指導を行った。

 この日の練習中、戸郷が高橋をキャッチボールをしているところにやってきた指揮官。両投手へ身振り手振りで指導を行うと、居てもたってもいられなくなったのか、近くに置いてあったグラブを手に取り、キャッチボールに〝緊急参戦〟した。

 戸郷の勢いのある直球を何球か捕球した原監督。その球威は予想以上だったのか、最後にはグラブを外し「イテテテテ…!」と痛がるそぶりを見せていた。

 そんな戸郷は、チームにとって今季最終戦となる24日のヤクルト戦(神宮)に先発予定。指揮官を悶絶させた剛速球で有終の美を飾れるか。

関連タグ:

ピックアップ