巨人・岡本和に阿部作戦コーチが助言 〝新旧4番談義〟で打棒復活なるか

2021年10月14日 16時38分

岡本和真(右)と話す阿部慎之助コーチ
岡本和真(右)と話す阿部慎之助コーチ

 巨人・岡本和真内野手(25)が14日の阪神戦(東京ドーム)前の全体練習で、阿部慎之助作戦コーチ(42)から助言を受けた。

 岡本和が打撃ケージの一塁側から右翼スタンドに向けてロングティーを行っている時だった。背後から見守っていた阿部コーチは主砲の正面に回って再びスイングをチェック。すると、手にしていたノックバットを使いながら何やら言葉をかけると岡本和も笑顔を浮かべ、その後も無人のスタンドに次々と打球を着弾させた。

 チームは7連敗中で今月は2勝7敗2分けと大失速。岡本和の月間打率も1割7分1厘に低迷し、本塁打はゼロで打点も1にとどまっている。個人タイトル争いでもヤクルト・村上に39本塁打で1本上回られ、打点も107で並ばれている。連敗ストップ、打棒復活への足掛かりにしたいが、果たして――。

関連タグ:
 

ピックアップ