阪神・大山が「キリンビール ビッグボード賞」受賞 特大弾は「忘れることのできない1本」

2021年10月14日 16時33分

授賞式で笑顔の大山(代表撮影)
授賞式で笑顔の大山(代表撮影)

 阪神の主砲・大山悠輔内野手(26)が14日の巨人戦前、東京ドームで「キリンビールビッグボード賞」の贈呈式に出席した。

 9月26日に同球場で行われた巨人戦で、左翼席上部に掲示されている同社の「キリン一番搾り」の広告看板に当てる本塁打を放った大山には賞金100万円と同商品1年分が贈呈された。

 特大弾で賞金とビール1年分をゲットした大山は「小さいときから東京ドームによく来ていましたし、その球場の看板に当てられたのはすごく嬉しいですし、自分自身忘れることのできない1本になった」とニンマリ。

 大山は現在、7日に受けた死球の影響で背中のハリを訴え、直近2試合を欠場中。それでも、「本当に残り試合少ないですし、チーム一丸となって頑張っていかないといけない」と早期の戦列復帰に意欲を見せた。

関連タグ:

ピックアップ