広島・坂倉が9月度のサヨナラ賞を初受賞「チームの勝ちに貢献できたことをうれしく思う」

2021年10月14日 15時48分

笑顔の坂倉将吾
笑顔の坂倉将吾

 広島の坂倉将吾捕手(23)が14日、セ・リーグの9月度の「スカパー!サヨナラ賞」を受賞した。坂倉は9月7日の中日戦(マツダ)で5―7の9回二死一、二塁でR・マルティネスから右翼へ逆転サヨナラ3ランを放った。

 同賞初受賞の若ゴイは「初めてなのでうれしく思います。何よりチームの勝ちに貢献できたことが第一にうれしく思います」と話した。今年、坂倉は自身初の規定打席に到達し打率3割1分6厘で鈴木誠、阪神・近本に次ぐリーグ3位につけている。

 コイの主砲・鈴木誠に続く5番を打つ坂倉は「(争う相手が)チーム内にいるということで、すごくいい相乗効果というか…そういうのが生まれるんじゃないかなと思う。とりあえず負けずに頑張りたいなと思います」と語った。

関連タグ:

ピックアップ