DeNA・牧が22号ソロ「佐野さんの本塁打のおかげ」 阪神・佐藤輝と1本差

2021年10月13日 21時07分

DeNA・牧(東スポWeb)
DeNA・牧(東スポWeb)

 DeNAのルーキー・牧秀悟内野手(23)が13日、広島戦(マツダ)で今季22号ソロを放った。

 5点リードの6回二死、2番手・菊池保の投じた内角への2球目を左翼席上段へと叩き込んだ。打った瞬間、相手の左翼手・西川が打球を一歩も追わず、敵地の場内も静まり返るほどの豪快アーチ。3番・佐野の17号ソロに続くアベック弾を決めて突き放し、ダイヤモンドを一周してベンチに戻るとチームメートに笑顔で祝福された。

 9月30日のヤクルト戦(神宮)以来、11試合ぶりの一発。若き主砲は「打ったのはシュートだと思います。ツーアウトでしたが、佐野さんの本塁打のおかげで自分も勢いに乗ることができました」と振り返った。

 これで今季新人で本塁打トップの阪神・佐藤輝とは1本差。打点も67とし、新人としては1954年の広岡達朗(巨人)、1981年の原辰徳(巨人)と並んでセ・リーグ歴代9位タイとなった。

関連タグ:

ピックアップ