巨人・中田がファインプレーでチームの危機救う 一塁守備で相手勝ち越しを阻止

2021年10月13日 19時07分

ファインプレーを見せた中田(東スポWeb)
ファインプレーを見せた中田(東スポWeb)

 漢気プレーがチームの危機を救った! 巨人の中田翔内野手(32)が13日の阪神戦(東京ドーム)でファインプレーを見せた。

 1―1の同点に追いつかれた2回の守備だ。なおも二死一、二塁のピンチで、1番・島田が一塁方向へ鋭い打球。抜ければ右前打となる当たりだったが、これを中田が横っ飛びで捕球。そのまま難しい体勢からすぐさま一塁へ送球すると、これがアウトとなり、虎の勝ち越し点を防いだ。

 際どいタイミングだったためにリプレー検証となったがこれも覆らず、スタンドのG党からは割れんばかりの拍手が送られた。

関連タグ:

ピックアップ