巨人・亀井が登録抹消 前日の試合で左ふくらはぎに死球 

2021年10月13日 16時18分

12日の試合で死球を受ける亀井(東スポWeb)
12日の試合で死球を受ける亀井(東スポWeb)

 巨人・亀井善行外野手(39)が13日、登録抹消。診断の結果、左ふくらはぎ打撲だったことが球団を通じて発表された。

 この日の阪神戦試合前練習に亀井の姿はなし。12日の阪神戦(東京ドーム)6回に代打で登場し、左ふくらはぎに死球を受けて交代となっていた。

 代わりにフェニックス・リーグに参加していた重信慎之介外野手(28)が登録された。精神的支柱の離脱はCSからの日本一を目指すチームに大きな影響を与えそうだ。

関連タグ:

ピックアップ