ソフトバンク・松田が代打で一閃! 歴代12位タイの通算66三塁打

2021年10月12日 21時35分

ソフトバンク・松田
ソフトバンク・松田

 ソフトバンクの松田宣浩内野手(38)が、12日の日本ハム戦で通算66本目の三塁打を放った。

 9回、二死一、二塁の場面で代打で登場すると、右中間を破り一気に三塁へ到達。チームの村松外野守備走塁コーチらと並び、歴代12位タイに浮上した。

 球団を通じて「代打での出場だったので、とにかく思い切って打ちに行きました。真っすぐをしっかりと捉えることができました。この1本で村松コーチの三塁打の記録に並ぶことができてうれしいです」とコメントした。

関連タグ:

ピックアップ