広島・鈴木誠 4回タイムリーで33試合連続出塁「先制することができて良かった」

2021年10月12日 19時30分

後半戦は好調をキープしている広島・鈴木誠
後半戦は好調をキープしている広島・鈴木誠

 コイの主砲が変わらぬ存在感を放っている。広島の鈴木誠也外野手(27)が12日のDeNA戦(マツダ)に「4番・右翼」で先発出場。2回先頭での第1打席は見逃し三振に倒れたものの、4回一死一、二塁の場面で見せた。

 フルカウントからDeNA先発・東の7球目、128キロのチェンジアップを先制の左越え適時二塁打とした。この安打で9月2日のDeNA戦から33試合連続出塁も達成。鈴木誠は「先制することができて良かったです」と話した。

関連タグ:

ピックアップ