【ドラフト会議】ロッテ3位の右腕・広畑 ”敦也“は古田氏由来「記憶に残る選手になれれば」

2021年10月11日 20時45分

会見中も笑顔がこぼれた広畑(東スポWeb)
会見中も笑顔がこぼれた広畑(東スポWeb)

 三菱自動車倉敷オーシャンズ・広畑敦也投手(23)は、11日に行われたドラフト会議で、ロッテから3巡目の指名。名前が呼ばれるとホッとした表情をした後、笑顔を見せ「率直にうれしい。自分の目標としてた世界に入れるのはなかなかないこと。こうやって夢をかなえられてうれしく思う」と話した。

 対戦したい打者には同一リーグの強打者、ソフトバンク・柳田の名前を挙げた。そして「僕はホームランをすごく打たれるので、そういう打者にホームランを打たれないようにやっていきたいと思います」とちゃめっ気たっぷりに答えた。

「敦也」の名前はヤクルトファンの父・佳臣さん(48)が不動の正捕手だった古田敦也氏(56)にあやかってつけた。プロ入り後の目標については「自分は野球が大好き。そこをもっと突き詰めていけたら。記録は後からついてくると思っている。ファンの方に愛されるような記憶に残る選手になれれば」と話した。

関連タグ:

ピックアップ