【ドラフト会議】ソフトバンク&1位・風間の明桜との意外な縁 ハリーかと思ったらオウム…?

2021年10月11日 20時00分

ソフトバンクに1位指名された明桜・風間(東スポWeb)
ソフトバンクに1位指名された明桜・風間(東スポWeb)

 ドラフト前から結ばれていた? ソフトバンクから1位指名を受けた風間球打投手(18)の母校・ノースアジア大明桜で、同校のイメージキャラクターがひそかな話題となっている。

 そのキャラクターとは、オウムをモチーフにした「メイオウムくん」。〝メイオウ〟と〝オウム〟をかけたことが名前の由来となっているが、偶然にも、そのビジュアルはソフトバンクの公式マスコットである鷹の「ハリー」とそっくりではないか。

 取材後の帰り際にお土産として配られた「メイオウムくんのクッキー」を見て、ややざわついた報道陣。担当者は「オウムなので、ホークスとは全く関係ありません(笑い)」と否定していたが、明桜とソフトバンクは意外な〝縁〟で結ばれていたことは間違いなさそうだ。

関連タグ:

ピックアップ