【ドラフト会議】4球打競合の西武1位・隅田知一郎「打撃力のある打者の方を信じて投げたい」

2021年10月11日 18時05分

リラックスした様子の隅田(東スポWeb)
リラックスした様子の隅田(東スポWeb)

 ドラフト会議で4球団競合の末に西武が単独交渉権を獲得した西日本工業大・隅田知一郎投手(22)は、早くもライオンズブルーのユニホームに袖を通すイメージで喜びを語った。「事前に公表していただき(担当スカウトから)満場一致という評価をいただいていたので、うれしかったです」と、西武の一途な思いを受け止めた。

 即戦力左腕は西武の補強ポイントに最も合致する人材。大学ナンバー1投手は「即戦力として、打撃力のある打者の方を信じて投げたいです」と語り、目標については「新人王を狙いたい。日本を、日の丸を背負う投手になりたい」と力強かった。

関連タグ:
 

ピックアップ