【ドラフト会議】4球団競合の西日本工業大150キロ左腕・隅田知一郎は西武が交渉権

2021年10月11日 17時45分

中継を見守る隅田知一郎(東スポWeb)
中継を見守る隅田知一郎(東スポWeb)

 大学ナンバーワン投手の呼び声高い西日本工業大の150キロ左腕・隅田知一郎投手(22=西日本工業大)はヤクルト、巨人、広島、西武が1位指名で競合。抽選の結果、西武が見事に交渉権を引き当てた。来季の巻き返しを狙う獅子軍団が、最上位指名で補強ポイントをきっちり埋めた。

 4球団で唯一、事前に指名公表をしていた西武。一途な思いが通じた。

 飯田本部長は「4球団競合で(引けて)うれしいです。絶対に当てるという強い気持ちを持って引きました。大学日本一のピッチャーでこれからの強い西武ライオンズを一緒に作っていくという強い気持ちで引きました。三振も取れる勝てるピッチャーということで。ぜひウチに来てもらいたいと思います」と興奮気味に喜びを表現していた。

 

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ