巨人・松原 “世界の王”に並ぶ25戦連続安打「日本刀で素振りとかしたことないですよ」

2021年10月10日 18時31分

7回に大記録に並ぶヒットを放った巨人・松原
7回に大記録に並ぶヒットを放った巨人・松原

「世界の王」に並んでもあくまで無欲だった。10日の広島戦(マツダ)で巨人・松原聖弥外野手(26)は7回に中前打を放ち25試合連続安打をマーク。1968年・王貞治に並ぶ球団歴代3位タイの記録となった。

 試合後、背番号31は「全然、意識してないですし、連続で打ってると言ってもほとんどが、(1日)1本なので、調子がいいとか状態いいとかは感じてないです」と淡々と答えた。

 育成出身ながら少ないチャンスをモノにし、自力でレギュラーをつかんだ。王さんについて聞かれ、「たしか刀使って素振りするって。日本刀? そうそう。そういうイメージあります」と伝説の特訓シーンを挙げた。

 原監督も「う~ん。すごいね」と松原に最敬礼。「日本刀で素振りとかしたことないですよ」と笑った松原が、6連敗中のチームに明るい話題を振りまいている。

【関連記事】

関連タグ:
 

ピックアップ