広島・高橋昂が粘りの5回零封 両親の前で5勝目「状態はあまり良くなかったんですけど…」

2021年10月09日 19時00分

巨人打線をきっちり抑えた広島・高橋昂(東スポWeb)
巨人打線をきっちり抑えた広島・高橋昂(東スポWeb)

 粘って勝ちをつかんだ。広島・高橋昂也投手(23)が9日の巨人戦(マツダ)に先発し、5回を投げて被安打4、与四球3ながらも無失点で切り抜けた。球場を訪れていた両親の前で9月25日のDeNA戦以来の5勝目(7敗)を挙げ、チームの4連勝に貢献した。

 同学年の坂倉とともにお立ち台に立った高橋昂は「状態はあまり良くなかったんですけど、援護だったり、アツさん(会沢)のリードだったり(もあって)、うまく投げることができました」とはにかんだ。続けて「シーズン前に言っていた目標の5勝を達成できたので、ファンの皆さんと両親にありがとうございます」と感謝を口にした。

関連タグ:

ピックアップ