巨人・戸郷 4回途中4失点KOでまたも10勝目お預け

2021年10月09日 15時41分

3回に3点目を失いガックリの巨人・戸郷
3回に3点目を失いガックリの巨人・戸郷

 巨人・戸郷翔征投手(21)の10勝目はまたもやお預けとなった。

 9日の広島戦(マツダ)で、戸郷は自身初となる2桁勝利を目指し中5日で先発。だが、初回二死一塁から鈴木に左翼線へ適時二塁打、さらに坂倉にも中前適時打を許し2点を失った。

 3回には先頭・宇草に右中間三塁打を浴び、内野ゴロの間に失点。早くも3点目を失った。4回、先頭・坂倉を歩かせ菊池には右前打を許し、無死一、三塁となったところで原監督が2番手・高木との交代を告げた。

 高木が犠飛を許し、戸郷は4回途中82球5安打4失点。9月22日広島戦(マツダ)での9勝目から、3試合連続で白星がつかなかった。

関連タグ:
 

ピックアップ