ソフトバンク悪夢6連敗…さらに遠のくCS 直近5試合で4度目の零封負け

2021年10月07日 22時00分

ベンチの元気もなくなりつつあるソフトバンク
ベンチの元気もなくなりつつあるソフトバンク

 窮地に追い詰められた鷹が、負の流れを止めることができない。ソフトバンクが7日の西武戦(メットライフドーム)に0―7で大敗。引き分けを挟み、6連敗を喫した。

 またしても打線が沈黙した。西武先発の松本航に2安打完封勝利を献上した。実に直近5試合で4度目となる零封負けとなった。

 投げても先発・杉山が3回途中3安打6四球2失点と制球が定まらずに降板すると、2番手・松本も4回に2点を失いリードを広げられた。終わってみれば投打に精彩を欠いての完敗となった。

 ついに3位・楽天との差は5ゲームに拡大。最短で9日にも優勝の可能性が完全消滅する。

【関連記事】

関連タグ:
 

ピックアップ