阪神・福原が右内転筋痛め離脱 開幕も微妙

2015年02月21日 17時35分

 阪神は21日、福原忍投手(38)が右内転筋の筋挫傷のため、20日に帰阪していたことを発表した。

 19日の練習後に沖縄県内の病院でMRI検査を受け、症状が発覚した。26日まで自宅で療養し、27日からリハビリを開始する予定という。

 昨年の最優秀救援投手の離脱に、和田監督は「復帰まではひと月近くかかるだろう。開幕は微妙だな」と肩を落とした。