広島 ビジター6連勝後にマツダで連敗 佐々岡監督「こういう試合をして申し訳ない」

2021年10月02日 19時25分

広島・佐々岡監督(右)にとっては、投手陣が誤算だった(東スポWeb)
広島・佐々岡監督(右)にとっては、投手陣が誤算だった(東スポWeb)

 広島は2日のヤクルト戦(マツダ)に5―9で敗れた。先発の高橋昂が6回途中を6失点と乱調。2番手・コルニエルも1回2/3を2失点した。この日の4投手で被安打は計11、9失点と崩れた。

 横浜スタジアム、甲子園のビジター球場で6連勝の後にホームで2連敗。佐々岡監督は「(相手が)ヤクルトでなくても地元で勝たないと、というのはみんな持っていると思う」とした上で「こういう試合をして申し訳ない」と話した。

関連タグ:

ピックアップ