阪神・マルテ 試合後に“アンコール”ラパンパラ「ファンの前で喜びを共有できてうれしい」

2021年10月01日 21時45分

試合後もファンの期待に応えた阪神・マルテ
試合後もファンの期待に応えた阪神・マルテ

 阪神・ジェフリー・マルテ内野手が1日の中日戦(甲子園)で20号3ランを含む4打数2安打3打点をマーク。5―2の快勝劇に大きく貢献した。

 5回第3打席の3ランは、相手投手・笠原の投じた甘いコースへの変化球をしっかり狙い打ったもの。「しっかりとゾーンに来た球を、と意識していた。いいところで打てて点差を広げることができて良かった」と笑顔を見せた。

 勝利投手となった伊藤将とともに、お立ち台に上がったマルテは「ファンの前で喜びを共有できてうれしい。チャンピオン目指して頑張りたい」と優勝への思いを明かすと、最後は1万人を超える虎党たちと〝持ちネタ〟のラパンパラをアンコール。上機嫌でグラウンドを後にした。

関連タグ:

ピックアップ