早大ドラ1トリオの楽天・福井が斎藤佑樹に感謝「切磋琢磨できたことで今の自分がある」

2021年10月01日 15時55分

福井優也
福井優也

 大石達也(現西武二軍投手コーチ)とともに「早大ドラ1トリオ」の一人としてプロ野球界に入った楽天・福井優也投手(33)が現役引退を発表した日本ハム・斎藤佑樹投手(33)について1日、コメントした。

 福井は「まずは11年間のプロ野球生活、お疲れ様でした。話したいことはたくさんありすぎて、なかなか一言では言えないです。早稲田大学から同期でプロの世界に入り、お互い切磋琢磨できたことで今の自分があると思います。僕自身も、1年でも長くできるように頑張ります。次のステージでの活躍を期待しています」と語り、斎藤の11年間をねぎらった。

関連タグ:
 

ピックアップ