日本ハム・大谷 髪形イメチェンの真相告白

2015年02月18日 15時22分

 日本ハム・大谷翔平投手(20)が18日、突如薄くなった両サイドのモミアゲの“秘密”を明かした。

 順調な調整を続ける二刀流右腕だが、第4クールに入って話題となっているのが、モミアゲが限りなく薄くなったニューヘアスタイルだ。

「邪魔だったので、宮西さんに切ってもらいました。本当は(切りに)行こうと思っていたんですけど、めんどくさかったので。ちょうど誰かがバリカンを持っていたんでやってもらいました」

 今年からキャプテンに就任した投手リーダー・宮西による散髪だったわけだ。

 宮西は「練習中に翔平が『髪を切りたい』と言ってきたんで部屋で切ってあげた。初めは『ツーブロックみたいにしたい』とか言ってたんですけど、できないと言ってモミアゲを刈ったら(バリカンの)電源が切れてしまった。でも95点もらいました」とどこか満足げだった。