広島・九里が自身初の2桁勝利「何とか粘れたかなと」

2021年09月30日 00時57分

10勝をあげ手で「10」を作る広島・九里(東スポWeb)
10勝をあげ手で「10」を作る広島・九里(東スポWeb)

 手放しでは喜ばなかった。広島の九里亜蓮投手(30)が29日の阪神戦(甲子園)に先発し6回を投げ8安打2失点の粘投。2日のDeNA戦以来、3試合ぶりに白星を挙げ自身初の2桁、10勝目(7敗)を手にした。

 ヒーローインタビューで九里は10勝に「素直にうれしいですけど、いつも野手の方が守ってくださって打ってくださって付いた勝ちだと思う。本当に感謝しています」とコメント。ただ、思うところがあるようで「すごい良かったとは思えませんけど、何とか粘れたかなと思います」と淡々と振り返った。

関連タグ:
 

ピックアップ