広島・小園が甲子園で初本塁打「自分のスイングでしっかりとらえることができた」

2021年09月29日 19時16分

3回に甲子園でプロ初アーチを放った小園(東スポWeb)
3回に甲子園でプロ初アーチを放った小園(東スポWeb)

 聖地でプロ初アーチだ。広島の小園海斗内野手(21)が29日の阪神戦(甲子園)に「2番・遊撃」で先発出場。初回無死一塁での第1打席は左飛に倒れたが、1―0の3回一死走者なしで見せた。

 阪神先発・青柳の3球目、129キロの変化球をとらえて右翼スタンドへの3号ソロとした。小園は甲子園で初本塁打。3年目の若ゴイは「自分のスイングでしっかりとらえることができました。追加点につながって良かったです」と話した。

関連タグ:

ピックアップ