4連勝狙うソフトバンクが“左キラーオーダー” 栗原の適時打で初回に先制!

2021年09月29日 18時37分

8月22日以来となるスタメンの川島(東スポWeb)
8月22日以来となるスタメンの川島(東スポWeb)

 4連勝で3位浮上を狙うソフトバンクが、29日の西武戦(ペイペイ)で〝左キラーオーダー〟を組んだ。

 西武先発は左腕・浜屋将太投手。1番の川島慶三内野手は8月22日のロッテ戦以来となるスタメン出場。また、前回対戦で2安打1本塁打の松田宣浩内野手が5番に入った。オーダーは以下の通り。

 1番・二 川島

 2番・左 栗原

 3番・右 柳田

 4番・指 デスパイネ

 5番・三 松田

 6番・中 牧原大

 7番・捕 甲斐

 8番・一 リチャード

 9番・遊 今宮

 さっそく初回の攻撃で川島が四球を選び、続く栗原の適時二塁打で先制した。

関連タグ:
 

ピックアップ