西武・山川が17試合ぶり18号逆転2ラン「打ててよかったです」

2021年09月26日 14時40分

山川穂高
山川穂高

 西武・山川穂高内野手(29)が26日のロッテ戦(メットライフ)で18号逆転2ランを放った。

 この試合に「7番・一塁」でスタメン出場した山川は0―1と1点を追う2回二死一塁の第1打席でロッテ先発・小島のストレートをとらえバックスクリーン右へ今季18号となる逆転2ランを叩き込んだ。

 山川の本塁打は4日の楽天戦(楽天生命)以来、17試合ぶりとなった。

 山川は「打ったのは真っ直ぐです。打ててよかったです」と久々の一発を振り返った。

関連タグ:

ピックアップ