鷹・中村晃が意地の一打「応援してくれる人のために結果で応えたい」

2021年09月25日 19時11分

中村晃(東スポWeb)
中村晃(東スポWeb)

 ソフトバンク・中村晃外野手(31)が意地の一打を放った。25日の日本ハム戦(ペイペイ)に「2番・一塁」で先発出場。2回二死一、三塁の好機で右前へ貴重な適時打を放った。「いい流れの中で打つことができた」と、三森の勝ち越し打の直後にリードを広げる価値あるタイムリーだった。

 前夜の同戦では4試合ぶりにスタメン復帰するも無安打に終わり、チームの連勝が3でストップしていた。主力の意地を感じさせる一打に「頑張って応援してくれている人のためにも、頑張って結果で応えていきたい」。通算打率が2割8分を超える打撃職人だが、今季は2割5分を下回る苦しいシーズンが続いている。勝利に貢献する今月自身初の適時打をきっかけに、逆襲に燃えるチームともに上昇気流に乗っていきたい。

【関連記事】

関連タグ: