ミスターが伝統の一戦を観戦「今年は最後の最後までわからない」13日には中田を直接指導

2021年09月25日 14時48分

東京ドームを訪れた長嶋茂雄氏は巨人・原監督と談笑(球団提供)
東京ドームを訪れた長嶋茂雄氏は巨人・原監督と談笑(球団提供)

 25日、阪神との「伝統の一戦」を観戦するため、長嶋茂雄終身名誉監督(85)が東京ドームを訪れた。

 長嶋氏は今月13日、二軍降格中の中田を直接指導。「きっと近いうちに、東京ドームで中田選手の特大ホームランが見られると思うよ」とコメントを残していた。

 その中田はこの日も「7番・一塁」で先発出場。2回の第1打席は二死一塁で空振り三振に倒れた。

 試合前に原監督を激励した長嶋氏は「テレビで毎日、身を乗り出しながら試合を見ています。苦しい形の中でも、ジャイアンツはいい戦いをしていますね。今は3位だけど、まだまだこれから。1994年の10・8決戦みたいになるかもしれません。今年は最後の最後までわからない。絶対に勝つと信じています」と球団を通じてコメントした。

関連タグ:

ピックアップ