広島・小園 DeNA突き放す2か月ぶり2号2ラン「自分のスイングできた」

2021年09月24日 19時50分

久々の一発を喜ぶ広島・小園(左)
久々の一発を喜ぶ広島・小園(左)

 豪快な一発を叩き込んだ。広島・小園海斗内野手(21)が24日、DeNA戦(横浜)で今季2号2ランを放った。

 2点リードで迎えた5回無死一塁の第2打席、相手先発・宮国に追い込まれてから4球目の内角ストレートを強振。打球はハマの夜空に鮮やかな弧を描き、右翼席中段へと入り込んだ。

 前半戦最後の公式戦となった7月14日の中日戦(マツダ)以来となる本塁打。「打ったのはストレート。自分のスイングしっかり捉えることができました」と振り返っていた。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ