オリックスは日本ハムに完敗 前夜のヒーロー紅林は再三のチャンスに4タコ

2021年09月23日 18時37分

4タコの紅林
4タコの紅林

 オリックスは投打に精彩を欠いた。23日の日本ハム戦(京セラ)は田嶋が先発したが、6回途中で9安打、4失点で降板。打線も再三のチャンスをモノにできず、2―4に敗れた。8敗目を喫した田嶋は「先に点を与えてしまったところを反省しなければいけませんし、初回や先頭打者への入り方が良くなかったというところがすべて」と肩を落とした。

 初回に近藤と浅間に適時打を許して追う展開になり、3回にも浅間に痛打されてリードを広げられた。打線は5回に福田、宗の連打で2点を返すも立野を打ちあぐね、6回からは継投策の前に反撃の芽を断たれた。
 
 中嶋監督は田嶋に「もうひと工夫必要なのでは…」とこぼし、4タコに終わった前夜のヒーローの3番・紅林には「毎日打つのは難しい」と話した。首位ロッテも敗れて2・5ゲーム差は変わらず、24日からの楽天戦で仕切り直しだ。

関連タグ: