広島・鈴木誠 6回に意地の先制タイムリー「トコが頑張っているので」

2021年09月21日 20時20分

先制打を放ち、塁上でガッツポーズを見せた広島・鈴木誠
先制打を放ち、塁上でガッツポーズを見せた広島・鈴木誠

 均衡を破った。広島の鈴木誠也外野手(27)が21日の巨人戦(マツダ)に「4番・右翼」で先発出場。2回先頭での第1打席は中飛、4回一死では左飛に倒れた。それでも0―0の6回一死一、二塁でコイの主砲は存在感を見せた。

 5回までにチームでわずかに3安打に抑えられていた巨人先発・山口の6球目、132キロのフォークを中前へ落とし先制の適時打とした。一塁上でガッツポーズした鈴木誠は「トコ(床田)が頑張っているので先制することができて良かったです」と話した。

【関連記事】

関連タグ: