DeNAロメロが〝動くボール〟で来日初完封! 初の本拠地お立ち台で「ロモチャン、ペッ!」

2021年09月20日 19時30分

DeNAロメロ(東スポWeb)
DeNAロメロ(東スポWeb)

 助っ人右腕がお立ち台でハマスタを沸かせた。DeNAフェルナンド・ロメロ投手(26)が20日、中日戦(横浜)で9回107球を投げ切り、6安打3奪三振3四球で来日初完封勝利。球威十分のムービングボールを駆使しながら中日打線を翻弄し、バットの芯を外しながら凡打の山を築き上げた。27のアウトのうち内野ゴロは14。本拠地初勝利で持ち味を存分に発揮した右腕は試合後、ヒーローインタビューに選ばれて登壇すると最初に「ありがと」と日本語で挨拶し、スタンドから万雷の拍手を浴びた。

 そして「まずは神様に感謝したいです。今日の勝ちは本当に大きい。徐々に日本の野球にも慣れてきたし、それはここにいるファンの応援があったからだと思う。(前日の今永に続いて)2試合連続で完投することができて中継ぎ陣を休ませることができて良かった」とも謙虚に述べた。

 最後は山崎から〝伝授〟されたギャグ「ロモチャン、ペッ!」を本拠地初披露すると「(ウン)チョコチョコチョコピー!」と続け、横に並んだ打のヒーロー・桑原とスタンドの大爆笑を誘っていた。

関連タグ: