フォーム微調整の巨人・坂本が4戦4発「結果として打てているんでいいんじゃないですか」

2021年09月19日 22時43分

2回、2戦連発となる17号2ランを放った坂本
2回、2戦連発となる17号2ランを放った坂本

 19日の阪神戦(甲子園)で2戦連発となる17号2ランを放った巨人のキャプテン・坂本勇人内野手(32)が、8―1での快勝を喜んだ。

「(吉川)尚輝がいいバッティングしてくれたので、そこから(松原)聖弥もつないでくれたし、いい流れで打席に入れました」と2回の一発を振り返った。

 これで4戦4発と背番号6は復調の兆しを見せている。実は打撃フォームを微調整しており「手応えというかね、いろいろ探りながらやっていますけど、まあ結果として打ててるんでいいんじゃないですか」と白い歯を見せた。

 負ければV3が遠のく直接対決で虎に快勝。「まずコンディションをしっかり整えながら。大事な試合続くんで、チームに貢献できるように頑張ります」とキャプテンは前を向いた。

関連タグ: