西武・水上が今季2失点目 緊急登板で無失点投球も続投した6回に1失点

2021年09月19日 14時57分

水上由伸
水上由伸

 西武・水上由伸投手(23)が今季2失点目を記録した。

 19日のオリックス戦(京セラ)で巡ってきた水上の出番は突然だった。1ー1の5回、先発の渡辺勇が無死一塁から送りバントを敢行してきた8番・伏見の口元付近をボールがかすめる危険球により退場。急きょ、ブルペンでアップを開始しバタバタで上がった今季21試合目のマウンドだった。

 水上は太田を投犠打、福田を二直で二死を奪い宗を歩かせ二死満塁とすると3番・紅林には外角中心の組み立てから最後は相手の想定になかった真ん中へのスライダーで空振り三振とこのピンチをしのいだ。

 続く6回も続投となった水上は先頭の杉本に中越え二塁打を打たれ降板。後を継いだ3番手・公文が一死三塁からモヤに犠飛を許し水上に今季2失点目となる失点1が記録された。

関連タグ:

ピックアップ