巨人が今季初となるメルセデス&小林バッテリーで勝利目指す

2021年09月18日 17時22分

巨人・小林誠司(東スポWeb)
巨人・小林誠司(東スポWeb)

 今季初タッグで久々の勝利を目指す。巨人の18日のヤクルト戦(東京ドーム)のスタメンが発表され、C・C・メルセデス投手(27)と小林誠司捕手(32)によるバッテリーとなった。

 一軍でのメルセデス―小林の組み合わせは2019年5月25日の広島戦(東京ドーム)以来。二軍戦では今季5月22日にバッテリーを組み、3回1/3を投げて4安打2失点、2奪三振の3四球としていた。

 心機一転、〝正妻〟大城から小林にマスクを移し、左腕にとっては8月24日の広島戦以来となる4試合ぶりの勝利を目指す。

関連タグ:

ピックアップ