無双の11連勝・オリックス山本がお立ち台で叫んだ「2位だけど、絶対越すぞ!」

2021年09月18日 17時35分

オリックス・山本由伸
オリックス・山本由伸

 オリックスが18日の西武戦(京セラ)を4―0と快勝した。エースの山本が8回を5安打、11奪三振、無失点に抑えて14勝目(5敗)をマークし、自身11連勝となる無双投球を見せた。

 お立ち台に上がった山本は「西武戦が多くなっていたので丁寧に入った。ランナーを出す回が多かったけど、ピンチを抑えられてよかった」。この日は最速157キロ、3回には通算500奪三振に到達し「1つ1つの積み重ねて大きな記録を達成できればうれしい」と笑顔を見せた。

 シ烈な上位争いが続くことには「2位だけど、絶対越すぞ、という気持ちで戦っていく」と力を込め、首位ロッテ追撃を誓った。

関連タグ:

ピックアップ