低迷ソフトバンク・孫正義オーナーの意味深「攻めよ」ツイート オフ激震の “予兆” なのか

2021年09月17日 19時45分

ソフトバンク・孫オーナー(右)。左は王球団会長
ソフトバンク・孫オーナー(右)。左は王球団会長

【デスクと記者のナイショ話】

 ソフトバンク担当記者 孫オーナーのツイートが波紋を広げています。

 デスク チームにゲキを飛ばしたんだろ?

 記者 それが微妙で。投稿されたのは16日の午後8時57分で、1―1で同点の8回のタイミングでした。「攻めよ。勝ちたいなら」という言葉だけ見ると、首位まで8・5ゲーム差の4位に沈み、同点のチームに対する言葉とも受け取れるのですが…。複数の球団の人間に話を聞いたところ、どうもそうじゃないような気がして。本業が多忙で野球を見られている状況ではないようです。今のところ本社サイドからオーナーの思いを受けての苦言もないようですし。

 デスク まあ、確かに野球とは言ってないな。

 記者 孫オーナーは「カネは出しても口は出さない」とのイメージもあるように、過去チームがBクラスや最下位に沈んだこともありましたが、現場で戦っている首脳陣や選手に苦言に近いハッパをかけた記憶はありません。もちろん、真相は分かりませんし、そうファンに確信させてしまう現状に球団関係者は総じて心苦しそうでしたが…。むしろゲキだとしたら、本業の株価が大きく下落している状況で、そっちへの可能性が高いんじゃないですかね。それこそ攻めまくりの姿勢で有名な方ですからね。

 デスク ツイッターを見ると、確かに本業と捉えている人も結構いるな。野球ファンの反応が多いけど。今年に入っても「奮い立て。恐れは肝が据わらない時に生じる」「偶然の勝利は勝利ではない。単なる偶然である。勝てる仕組みを創らねばならない」とか名言をいくつもつぶやいているから、それと同じ可能性もあるのか。勝利を得るためには守りに入らず攻め続けろという意味の。

 記者 そうかもしれません。

 デスク ただ、真相は本人にしか分からないんだろ? 万が一にでもこれが野球に対するつぶやきなら?

 記者 今までならありえなかったことが起きたとすると、それはそれでとんでもない事態かもしれませんが…。

関連タグ:

ピックアップ