巨人・中田が二軍戦で適時二塁打「練習の成果を出せた」ミスターの直接指導に応えた

2021年09月14日 18時13分

5回にタイムリー二塁打を放った巨人・中田

 二軍再調整中の巨人・中田翔内野手(32)が、14日のイースタン・リーグ楽天戦(ジャイアンツ球場)で適時二塁打を放った。

「4番・DH」で出場した中田は4点リードの5回一死三塁で楽天2番手・森の111キロカーブにバットを振り抜いた。中越えの適時二塁打を放った中田に代走・湯浅が送られた。

 12日のロッテ戦(浦和)で2ランを含む5打数4安打5打点の活躍。
前日の13日には長嶋茂雄終身名誉監督から直接指導を受けると、この日は阿部二軍監督から約40分間、教えを受けた。

 2打数1安打1打点に背番号10は「練習の成果を出せて良かったです。チームにも良い追加点になって良かったです」と前を向いた。このまま好調を維持していけば、一軍復帰の日も近づきそうだ。

関連タグ: