長嶋茂雄氏が二軍落ちの中田翔を直接指導「心配いらないね」と太鼓判

2021年09月13日 16時53分

二軍調整中の中田翔を直接指導する長嶋茂雄終身名誉監督(球団提供)

 巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(85)が13日、ジャイアンツ球場を訪問。ファームで調整中の中田翔内野手(32)の直接指導を行った。

 午前にファームを訪れた長嶋氏は室内練習場で直接、中田に触れながら打撃を指導した。左手を突き出して正面から中田のスイングをチェック。その際、腰のあたりを触るなど精力的だった。

 長嶋氏は6月にも二軍落ちした丸を直接指導して復活させている。8月22日のDeNA戦(東京ドーム)では試合前に中田を激励。中田は長嶋氏の目の前で移籍後、初アーチを放っていた。

 球団を通じて長嶋氏は「結果が出ていない姿を心配して駆けつけたが、心配いらないね。しっかりと良い姿勢で構えることと腰を強く回す意識を、伝えました。きっと近いうちに、東京ドームで中田選手の特大ホームランが見られると思うよ」とコメント。

 中田も球団を通じ「僕のために時間を作っていただき感謝の気持ちでいっぱいです。しっかり結果で恩返しができる様に今後も継続して精進して参ります」と一軍復帰を誓った。

関連タグ: