侍ジャパン小久保監督 広島・黒田の代表入りに慎重姿勢

2015年02月02日 13時48分

 侍ジャパンの小久保裕紀監督(43)が2日、広島の春季キャンプ(宮崎・日南)を視察した。

 朝一番で球場入りした指揮官は3月の欧州代表との強化試合の候補メンバーについて緒方監督と意見交換を行い、その後ブルペンを視察。2年目の九里に熱視線を送り「ビックリするスピードはないが、変化球が多彩でボールを動かしている。先発ローテに食い込んでくると思う」と絶賛した。

 また、8年ぶりに古巣に復帰する黒田の侍ジャパン入りについては「最初はそれどころではないと思うので、めいっぱい広島のためにやってもらえればと思う」と否定した。