広島・玉村が7回3失点も6敗目「まだまだ力不足というか…情けない」

2021年09月08日 22時56分

広島・玉村(東スポWeb)

 白星が遠い。広島の玉村昇悟投手(20)が8日の中日戦(マツダ)に先発し7回を投げて被安打8、3失点の粘投を見せた。しかし、打線の援護なく6敗目(2勝)。玉村は7月9日のヤクルト戦から5試合連続で勝ちがない。

 2年目左腕は「何とか悪いなりに頑張ろうと思って挑んで、危ない打球も多かったけど守備に助けてもらった」と振り返った上で「7回はもうひと辛抱したくてマウンドに上がったけど、失投を打たれてしまった。まだまだ力不足というか…情けないと思う」とうつむいた。

関連タグ: