広島が連勝ストップ 佐々岡監督「やっぱり打線は難しいなと…」

2021年09月08日 22時46分

広島・佐々岡監督(東スポWeb)

 つながらなかった。広島は8日の中日戦(マツダ)に1―4で逆転負け。先発の玉村は7回3失点と粘ったが、打線が援護できなかった。2回先頭で鈴木誠が5試合連続本塁打となる25号ソロで先制。しかし、その後は3併殺が絡むなどして得点できなかった。

 前日7日は9回に5点を取って今季初の逆転サヨナラ勝ち。しかし、好調ムードは続かず連勝は3で止まった。佐々岡監督は「昨日(打線が)活発でも、今日こういう試合になるんだから、やっぱり打線は難しいなと…」とうなだれた。

関連タグ: