広島・鈴木誠が自身初の4戦連発! 23号2ラン「先制することができて良かった」

2021年09月07日 18時28分

初回から先発・森下を援護した広島・鈴木誠

 圧倒的な存在感だ。広島・鈴木誠也外野手(27)が7日の中日戦(マツダ)に「4番・右翼」で先発出場。初回二死一塁でいきなり見せた。中日先発・小笠原の初球、144キロ直球を完璧にとらえて左中間への先制の23号2ランとした。

 これで3日のヤクルト戦から4試合連続本塁打。自身初の快記録にもコイの主砲は厳しい表情でダイヤモンドを一周。ただベンチに戻り、先発の森下が出迎えた時に少しだけ表情を緩めた。鈴木誠は「先制することができて良かったです」と短くコメントした。

関連タグ: