中日の高卒ドラ3・土田龍空がプロ初の一軍昇格「憧れの一軍でずっと野球をしたい」

2021年09月03日 20時43分

一軍昇格した高卒ルーキーの土田

 中日のドラフト3位・土田龍空(りゅうく)内野手(18=近江)が3日、プロ初の一軍昇格を果たした。

 高卒ルーキーながら、二軍ではチームトップの82試合に出場し、打率2割3分8厘、1本塁打、22打点、9盗塁をマーク。土田と入れ替わって溝脇隼人内野手(27)が出場選手登録を抹消された。

 土田は「憧れの一軍でずっと野球をしたいと思っていたので、合流できて本当にうれしく思います」と話したが、この日のDeNA戦(バンテリン)での出場機会はなかった。

関連タグ: