阪神の新人左腕・伊藤将が7回1失点で7勝目「しっかりと修正できた」

2021年09月01日 22時14分

力投する伊藤将

 ルーキーが連敗ストッパーに――。1日の中日戦(甲子園)で阪神の新人左腕・伊藤将司(25)が先発し、7回4安打1失点と好投を披露。今季7勝目をあげた。

 前回登板の8月25日のDeNA戦では3回5失点とKOを食らっていただけに「前回は浮いてしまったボールを打たれたので、今回は低めに集めて、しっかりと修正できたかなと思います」と〝汚名返上〟にニンマリ。開幕から先発ローテーションの一角を守り続け、残り試合での先発機会で2桁勝利も目指せるポジションにいる。「一試合一試合、自分のピッチングをしっかりとして、チームに貢献できるように、チームとして優勝できるように頑張っていきたい」とフル回転に意欲的だった。

関連タグ: